全種類、制覇できるかな? 「ラッピング」タクシーが好評

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男鹿のナマハゲ
男鹿のナマハゲ

 秋田市の秋田港交通(佐藤和之社長)が、本県を訪れる観光客にPRしようと、車体に「土崎神明社祭の曳山(ひきやま)行事」や「秋田竿燈まつり」などをラッピングしたタクシーを運行している。利用客に好評で、同社は「今後もラッピングの種類を増やしたい」としている。

 ラッピングは4種類。曳山行事と竿燈のほかに、男鹿のナマハゲ、ポートタワー・セリオンが、車体の左側面にプリントされている。曳山の勇壮な武者人形や竿燈のちょうちんの明かりが黒い車体に映えている。

(全文 552 文字 / 残り 329 文字)