世界の国から県南へ(2)カフェ経営 マイケル・ピクナーさん

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大仙市豊川でカフェを営むスロバキア出身のピクナーさん
大仙市豊川でカフェを営むスロバキア出身のピクナーさん

 田んぼが広がる大仙市豊川の県道沿いに立つ「CAFE Lopo(カフェ・ロポ)」。中に入ると、スロバキア出身の店主、マイケル・ピクナーさん(40)が優しい笑顔で出迎えてくれる。

 店は「地元の人がリラックスしてコーヒーを楽しめる場所をつくりたい」との思いから、2016年3月に妻絵美さん(38)と開いた。若者や高齢者、外国人観光客などさまざまな人が訪れ、こだわりの機械で抽出したエスプレッソやラテアートが人気を集めている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 653 文字 / 残り 443 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース