通報の際はあわてずに 大館署、こども園で“110番”訓練

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
園内放送を通じ、通報の手本を示す職員と署員
園内放送を通じ、通報の手本を示す職員と署員

 秋田県警大館署は「110番の日」の10日、大館市の南が丘こども園(月居八重子園長、118人)で、不審者侵入を想定した通報訓練を行った。職員が非常時の対応を確認した。

 双眼鏡で園舎をのぞく不審な男が園庭にいるのを職員が発見。男は正面玄関から侵入しようとしている―という設定。職員が事務室から110番する訓練を行った。

(全文 296 文字 / 残り 138 文字)