穂積市長、外旭川「有力な候補地」 スタジアム建設、議論へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
穂積志・秋田市長
穂積志・秋田市長

 サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の本拠地となる新スタジアム建設を巡り、穂積志秋田市長は10日の記者会見で、新たな候補地に挙がった外旭川地区を「有力な候補地の一つ」との考えを初めて示した。

 新たな候補地に位置付ける外旭川地区は、JR奥羽線の新駅が設置され、流通大手イオンのグループ会社が大規模複合商業施設の進出を計画している。地区内に立地し、約14万平方メートルを有する市卸売市場は、市が24年度までに改築の方向性を示す考え。

(全文 573 文字 / 残り 354 文字)