かまくらの雪、羽後町から調達へ 県内少雪、横手もゼロ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
路面に雪がない秋田市の広小路。自転車で行き交う人も多い=10日午後4時20分ごろ
路面に雪がない秋田市の広小路。自転車で行き交う人も多い=10日午後4時20分ごろ

 秋田県内は今冬、雪が少ない。冬型の気圧配置が長続きせず、気温が高めに推移しているためで、10日現在、14観測地点のうち11地点が積雪ゼロ。雪まつりなどの行事への影響も懸念される。

 横手市の「かまくら」(2月15、16日)のかまくら作りは今月14日に始まり、雪を羽後町から調達する。「市外からの調達は記憶にない」と市観光協会。

 湯沢市の「犬っこまつり」(2月8、9日)の「犬っこ」と「お堂っこ」作りも雪不足が懸念され、市観光物産協会は「お堂の台座を低く作るなどの対策が必要かもしれない」としている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 980 文字 / 残り 731 文字)

秋田の最新ニュース