空港1位は「あつみのかりん糖」 お土産、いぶりがっこ健闘

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 最大で9連休となった年末年始(12月28日~1月5日)、秋田市内の土産売り場は帰省客らでにぎわった。定番商品が安定して売れたほか、昨年5月に「地理的表示(GI)保護制度」に登録されたいぶりがっこ関連商品、秋田犬をモチーフにした商品も人気だった。

 秋田空港ターミナルビル・土産売り場の売れ筋は、昨シーズンとほぼ同じだった。最も多く売れたのは「あつみのかりん糖」(渥美菓子店、にかほ市)だった。次いで「しとぎ豆がき20枚入り」(一乃穂、秋田市)、「もちもち三角バター餅」(みうら庵、北秋田市)の順だった。

 アトリオン内のあきた県産品プラザは、売り上げが昨シーズンより8・1%増え、客数は5・2%伸びた。上位10品にはいぶりがっこ関連商品が三つ入った。

(全文 713 文字 / 残り 389 文字)