地方点描:ゆざわビズ始動[湯沢支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 湯沢市直営の無料経営相談窓口「ゆざわ―Biz(ビズ)」が7日に始動した。地域経済の閉塞(へいそく)感を打ち破ろうと開設された切り札的な施設。商工関係者も各種会合や会報のあいさつで触れるなど、期待感は高まっている。

 同様の施設は全国21カ所目で本県初。湯沢市で先月開かれたオープン記念シンポジウムには、モデルとなった静岡県富士市「f―Biz(エフビズ)」の小出宗昭センター長(60)らが訪れ、トークセッションを行った。そこで紹介されたのは、相談企業が業績をV字回復させた事例の数々だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 649 文字 / 残り 407 文字)

秋田の最新ニュース