ピンクモジャ:ここは親戚の家なのか? 三河のおもてなし

お気に入りに登録

ピンクモジャのアウェー・ブースター通信(31)

 どうも、年末年始の6連敗をすべて現地観戦した超絶運の悪いハピネッツブースター、ピンクモジャです。令和初めてのめでたいお正月、こんな結果が待ってると誰が予想したでしょうか。6連戦を終えてアリーナから駅へ戻るシャトルバスの中、私の頭には「若者たち」が流れていました。ハピブーの行く道は果てしなく遠い。なのに、なぜ、歯を食いしばり、君は参戦しに行くのか…?

 秋田から遠く離れて戦う選手たちを後押しし、喜びを分かち合いたい。もちろん勝ち星は喉から手が出るほど欲しい。けれど、結局私たちは秋田ノーザンハピネッツというチームの最高の一瞬を目に焼き付けたくて、各地へ足を運んでいるように思います。タカシの気迫あふれるディフェンス、リュートの鮮やかなディープスリー、そしてノモトのよく分からないミラクルドライブ。どんな試合にも魂の震えるようなプレーがある。結果がたとえ6連敗でも、そんな瞬間を見届けることができたなら、私たちは胸を張って帰れるのです。駅の階段を昇るハピブー集団。一人が「敗残兵の撤退だね」と笑いましたが、敗残兵たちの横顔は清々しくさえありました。

こたつ席、いとくのチラシにミカン剥く

 今年最初の対戦相手は中地区の名門クラブ、シーホース三河でした。以前経済誌のコラムで読んだところによると、三河人は「堅実かつ進取の精神に富んでいる」のだとか。今回訪れたウィングアリーナ刈谷も、おもてなしの勘所は手堅く押さえつつ、他にはない斬新なアイディアで独自の進化を遂げていました。

くつろぎムードのこたつ席

 飲み放題プランや円卓付きシートは他のクラブにもあれど、おそらくBリーグでここだけと思われるのが「こたつ席」。2階アウェー側コートエンドに8卓のみ設けられたプレミアム感あふれるシートです。東京から新幹線で持ってきた「どんぶく」を着込み、「猫のぬいぐるみ」を抱いてこたつに入ると…ここはもう実家!2畳ほどのスペースは障子で区切られており、試合会場とは思えません。秋田から持ち帰ったスーパーいとくのチラシの上でミカンを黙々と剥く私たち…。すみません、応援の声がまったく出ないほどのまったりムードでした。

早々と売り切れる人気ぶりだったきりたんぽ鍋

 我々対戦チームに対する気遣いも忘れません。アリーナグルメの目玉は「きりたんぽ鍋」。1杯300円の破格なきりたんぽ鍋は両日ともに早々と売り切れる人気ぶり。なぜか肉団子・しめじ・ニンジンが入っていましたが、実際に味わったハピブーによると、薄味で非常に美味しかったらしいです。彼女いわく、「これを食べて、『本場のきりたんぽも食べてみたいな』って思わせてくれるような、そんな入門編みたいな味だったよ」

水町も感心しきり シャトルバス

最寄り駅と試合会場をつなぐシャトルバスに感心していた水町さん

 各地のアリーナの中には、トラブル予防のためホームファンとアウェーファンを厳然と区別するところもあります。個人的には海外サッカーのスタジアムのように、一つぐらいは殺伐としたところがあってもいいと思います(イヤだけど)。ですが、ウィングアリーナ刈谷は、ホームもアウェーも新規も古参もひっくるめて幸せな気持ちにさせようという意地を感じるのです。アリーナ入り口にある名物の水槽も、昨シーズンからリニューアルしていたのでスタッフに理由を尋ねると「円形の方が見やすいかなと思って!」。徹底したホスピタリティとたゆまぬカイゼンがそこにはあるのです。

 刈谷駅から会場へ向かうシャトルバスに、偶然にも水町亮介アカデミーコーチが乗り合わせていました。20分から30分おきに運行される立派なシャトルバスに感心した様子で「観客も増えているしすごいですよね。選手時代には気づかなかった点ばかりで…。うち(ハピネッツ)もまだまだやれることがたくさんありますね」と話していました。

アウェー・ブースターへの気遣いあふれるウィングアリーナ

 何年たってもルーキー時代に在籍した白濱選手のことを忘れず、チアさんは「さんびーとこからようこそ」とアウェー側に呼びかける。ハーフタイムには人気マスコット・タツヲが秋田出身の球界レジェンド・落合博満の細かすぎるモノマネを披露しました。その気遣いは温かすぎて、若干の気恥ずかしさを覚えるほど。そう、CNAアリーナが実家だとすれば、ここは親戚の家のような居心地の良さなのです。フラアゲもできるしね。暖かいこたつで三河ブースターの方が買ってくれた名物の「タツヲ焼き」を頬張りながら、しみじみと感じました。

 令和2年の幕開けを白星で飾ることはできませんでしたが、シーズンはまだ半ば。怪我でお休み中の中山選手も順調に回復しているようですし、今が上がり目と信じています。今月後半の新潟アウェー戦のチケットも押さえました。さああとは勝利だけ!バイウィーク明けのパワーアップを楽しみに待ちましょう。

ピンクモジャのコラム一覧です