「ねぎのん」に会いに来て 道の駅ふたついで撮影会【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
白神ねぎのんと一緒に記念撮影する子どもたち
白神ねぎのんと一緒に記念撮影する子どもたち

 昨年10月にデビューした秋田県能代市ねぎ課のマスコットキャラクター「白神ねぎのん」の写真撮影会が11日、同市二ツ井町の道の駅ふたついで始まった。ねぎのんが来場客と触れ合いながら、市特産の「白神ねぎ」をPRしている。13日まで。

 撮影会は午前11時と午後3時の2回で各30分程度。自由に撮影できるとあって、子どもが笑顔で抱きついたり、買い物客が買ったばかりのネギをねぎのんに持たせ一緒に撮ったりした。

(全文 394 文字 / 残り 194 文字)