おらほの宝:坂口安吾の書(大館市) 「デカ」きは秋田犬のみ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
坂口安吾が大館と秋田犬についての印象を表した書
坂口安吾が大館と秋田犬についての印象を表した書

 「秋田犬によす/大館に大の字あれど/見はるかす/大なる何も見当らず/犬のみひどくデカかりき」

 小説「白痴」などで知られる作家、坂口安吾(1906~55年)の書だ。犬の絵画や剥製が並ぶ秋田犬会館(大館市)の博物室に色紙が展示されている。これを目当てに来館する観光客も時々いるという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 568 文字 / 残り 427 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース