プログラミング「うまくできた!」 秋田高専で体験教室

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
プログラミングを学んだ体験教室
プログラミングを学んだ体験教室

 2020年度から小学校の授業で必修化されるプログラミングの体験教室が13日、秋田市の秋田高専で開かれた。小学1年~中学1年の児童生徒と保護者計30人が、パソコン画面に登場したキャラクターを動かすプログラム作りに挑戦した。

 秋田高専の伊藤桂一教授が講師を務め、子ども向けの教材「スクラッチ」を使ってプログラミングの基礎を指導。参加者はパソコンで、ネコのキャラクターが「右に10歩移動」「15度回転」などと動くように設定した。

(全文 448 文字 / 残り 236 文字)

あきたキッズプログラミングアワードを開催