U10フットサル県大会、大曲が初代王者に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【大曲レッドファイヤーズ―スポルティフ秋田】後半、大曲の小林(左)がシュートを決める
【大曲レッドファイヤーズ―スポルティフ秋田】後半、大曲の小林(左)がシュートを決める

 第1回U10(10歳以下)フットサル東北大会秋田県大会が13日、大仙市大曲体育館で行われた。16チームが4組に分かれて予選リーグを戦い、各1位が決勝トーナメントに進んだ。決勝は大曲レッドファイヤーズ(大仙市)がスポルティフ秋田(秋田市)を4―1で下し、初代王者に就いた。大曲は3月14日に福島県郡山市で行われる東北大会に出場する。秋田トヨペット、県サッカー協会の主催。