ハタハタ寿司グランプリ 寒風山回転展望台が優勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
グランプリに選ばれた寒風山回転展望台のハタハタずし
グランプリに選ばれた寒風山回転展望台のハタハタずし

 手作りのハタハタずしの味を競う「第5回ハタハタ寿(ず)司(し)グランプリ」が12日、秋田県男鹿市角間崎の若美コミュニティセンターで開かれた。同市、秋田市、大仙市、横手市などから10の個人・事業所が出品、訪れた約50人が食べ比べて好みのすしに投票した。審査の結果、寒風山回転展望台(男鹿市)がグランプリに選ばれた。

 こうじの代わりに甘酒を使ったもの、砂糖を使わず野菜の甘みを生かしたもの、レモンの皮を使ったものなど、工夫を凝らしたハタハタずしが並んだ。来場者は10品を口にし、味の違いを確かめながら好みのすしを選んだ。会場には、出品者が材料や作り方を記したレシピが置かれ、来場者が熱心に見ていた。

(全文 631 文字 / 残り 333 文字)