おらほの宝:認知症封じの観音様(北秋田市) 御利益願い参拝者続々

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
善導寺の境内に立つ「認知症封じの観音様」
善導寺の境内に立つ「認知症封じの観音様」

 北秋田市阿仁銀山の善導寺にある観音菩薩(ぼさつ)像は、地元で「認知症封じの観音様」と敬われてきた。その脇に掲げられた看板には「煩悩の泥水の中から抜け出して、汚れのない仏の心を開く」として、認知症防止の願いが記されている。近年はインターネットを通じて県内外に知れ渡り、観音様目当てに訪れる参拝客も少なくない。

 観音菩薩像は山門をくぐってすぐ右側の境内に立つ。青銅製で高さ約180センチ。観音菩薩の足元に、優しくほほ笑む老夫婦の像が配置されている。

(全文 571 文字 / 残り 348 文字)

この連載企画の記事一覧