世界の国から県南へ(6)英語教室経営 東海林ロウェラさん

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
英語教室内で開いたクリスマスパーティーで、生徒と写真に納まる東海林さん(左)=昨年12月27日
英語教室内で開いたクリスマスパーティーで、生徒と写真に納まる東海林さん(左)=昨年12月27日

 横手市平和町の「ロウェラ英語教室」には子どもから大人まで約40人が通う。経営するのは東海林ロウェラさん(56)。生徒から「ミス東海林」と呼ばれ、慕われている。

 フィリピン中部のネグロス島出身。大学卒業後の1990年、横手市増田町で英数塾を経営していた6歳上の東海林寿さんと結婚。その後、塾の中で英語教室を始めた。英語を教えながら子育てに当たる日々。長男をおんぶして授業をしたこともある。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 716 文字 / 残り 522 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース