河野防衛相、地上イージス視察 米ハワイの実験施設

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「イージス・アショア」の実験施設を視察後、記者団の質問に答える河野防衛相=13日、米ハワイ州カウアイ島(共同)
「イージス・アショア」の実験施設を視察後、記者団の質問に答える河野防衛相=13日、米ハワイ州カウアイ島(共同)

 【カウアイ島(米ハワイ州)共同】米ハワイ訪問中の河野太郎防衛相は13日午前(日本時間14日午前)、カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設を視察した。視察後、記者団に「イージス・アショアを活用して、北朝鮮のミサイルからしっかりと日本を守っていく。なるべく早く整備したい」と強調した。

 河野氏は米国防総省ミサイル防衛局のヒル局長からイージスのレーダーの性能や安全性について説明を受けた。防衛省は弾道ミサイルから日本全土を守るためとして地上イージス2基を配備する方針だ。