元秘書がメールで発行依頼 中国旅費の架空領収書

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「旅費」として128万円ずつ2回支出したと記載している衆院議員秋元司容疑者の後援会の政治資金収支報告書
「旅費」として128万円ずつ2回支出したと記載している衆院議員秋元司容疑者の後援会の政治資金収支報告書

 日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄容疑で再逮捕=側が、中国企業「500ドットコム」側から受け取った中国旅費の架空の領収書は、元政策秘書豊嶋晃弘被告(41)=収賄罪で起訴=がメールで発行を依頼した疑いのあることが15日、関係者への取材で分かった。

 東京地検特捜部もメールの内容を把握。中国旅行に同行するなど、賄賂受領に深く関与したとみて、秋元容疑者の再逮捕容疑についても、豊嶋被告を共犯として立件する方向で捜査している。