ユキ、今期は出産なし GAOのホッキョクグマ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「今期の出産はなし」と判断されたユキ(男鹿水族館GAO提供)
「今期の出産はなし」と判断されたユキ(男鹿水族館GAO提供)

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)は15日、雌のホッキョクグマ「ユキ」(20歳)について「今期の出産はない」と発表した。ユキは昨年3月に雄の「豪太」(16歳)の繁殖相手として姫路市立動物園(兵庫県)からやって来たが、待望の子グマ誕生は持ち越しとなった。

 ユキと豪太は昨年3月末から繁殖に向けて同居する「ペアリング」を開始し、4月10日までに複数回の繁殖行動が確認された。これを受けGAOは、10月から獣舎内の産室を開放し、獣舎上の観覧用ウッドデッキへの立ち入りを規制するなど、ユキの妊娠・出産を想定して準備を進めていた。

(全文 441 文字 / 残り 179 文字)