ヤクルト石山投手に任命証 県スポーツ大使

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県スポーツ大使の任命証を手にする石山投手(左)
県スポーツ大使の任命証を手にする石山投手(左)

 秋田県は16日、プロ野球東京ヤクルトスワローズの石山泰稚投手(31)=秋田市出身=を「県スポーツ大使」に任命した。東京・西新宿のハイアットリージェンシー東京で開かれた在京秋田県人新春交歓会で、佐竹敬久知事が石山投手に任命証を手渡した。

 ヤクルトからは秋田市出身の石川雅規投手(39)が任命されている。石山投手は「プロ選手として、大使に就任できることをうれしく思う。先輩の石川さんと2人で考え、秋田をスポーツで盛り上げ、秋田のいいところをPRできるように頑張りたい」と意気込みを語り、会場から大きな拍手が送られた。

(全文 388 文字 / 残り 131 文字)