志田組が世界1位破る、ナガマツは敗退 インドネシアバド

お気に入りに登録

 バドミントンのインドネシア・マスターズは16日、ジャカルタで各種目の2回戦を行い、女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は韓国ペアに0―2で敗れた。

(全文 144 文字 / 残り 64 文字)