18~20日予定の大会が中止・延期 たざわ湖スキー場

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
スキーやスノーボードの大会が中止、延期となったたざわ湖スキー場。一般客が滑るには十分な積雪量がある=16日
スキーやスノーボードの大会が中止、延期となったたざわ湖スキー場。一般客が滑るには十分な積雪量がある=16日

 秋田県仙北市田沢湖のたざわ湖スキー場で今週末に予定されていたスキーやスノーボードの大会の中止や延期が決まった。積雪が足りず、公式大会を開けるゲレンデ状態にないため。一方、一般客がレジャーで滑るには十分な積雪量があり、16日現在で全13コース中、12コースが滑走可能となっている。

 中止となったのは、18~20日に県スキー連盟が開く予定だった「秋田わか杉田沢湖GS大会」(国際スキー連盟公認)。事務局によると、コースの積雪が公式大会の開催に必要とされる圧雪状態で30センチ以上に達していないことから、13日に中止を決めた。全国から中学生以上の約150人が参加予定だった。

(全文 508 文字 / 残り 223 文字)