法務省のコンテスト優秀賞 河辺中2年生、相手への共感訴え

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
優秀賞を受賞した石井さん
優秀賞を受賞した石井さん

 法務省主催の第69回「社会を明るくする運動」作文コンテストで、秋田市の河辺中学校2年の石井沙英さんが、優秀賞の日本更生保護女性連盟会長賞を受賞した。本県から唯一の入賞。自身の体験などを基に、悩みや不安を抱えている人に対する思いやりの大切さを訴えた。16日、同校で表彰式が行われた。

 犯罪・非行のない地域社会づくりや、犯罪・非行をした人の立ち直りについて考えたこと、感じたことをテーマに募集。今回は全国から小学生の部に15万1753点、中学生の部に19万3044点の応募があった。自分の体験に基づいているか、効果的で工夫された書き方をしているかなどを基準に審査、最優秀賞各1点と優秀賞各15点が選ばれた。

(全文 627 文字 / 残り 325 文字)

同じキーワードのイベント情報