国際団体認証の紙使い森に優しい名刺いかが 大仙の会社PR

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
FSC認証マークの付いた秋田精巧堂の商品
FSC認証マークの付いた秋田精巧堂の商品

 秋田県大仙市大曲の印刷会社・秋田精巧堂は、森林保護に取り組む国際団体の森林管理協議会(FSC、本部ドイツ)の基準をクリアした紙を使った名刺の取り扱いを始めた。一点一点に認証マークが付いており、同社は「環境保護のPRと企業のイメージアップにつながる」と利用を呼び掛けている。

 名刺は片面カラー印刷で100枚990円。送料無料。使っている紙は、FSCが定める▽森林が持続できる範囲内で伐採した▽遺伝子組み換え技術を活用していない▽伐採後の林を他の用途に転用していない―などの基準を満たした木材が原料。

 FSCは1993年にカナダで設立された。適切に管理された森林から生み出される商品を買い支えることで環境保護につなげようと、企業などの認証事業を行う。林業者や製紙会社などが環境に配慮しているかを審査。認証を受けた企業が全工程に携わることで、FSCマークの付いた商品を売り出せる。

(全文 561 文字 / 残り 173 文字)