地方点描:休診日の活用[本荘支局]

お気に入りに登録

 由利本荘市が運営する鳥海診療所では昨年7月以降、常勤医不在が続く。なかなか後任医師が見つからず、市内二つの総合病院の協力を得て月、木、金曜の週3日のみ外来診療を継続している。

 「この地域の医療はどうなってしまうのか」―。そんな住民の不安を解消しようと鳥海診療所は9月から、休診日となった火、水曜を有効活用した新たな取り組みを始めた。

(全文 618 文字 / 残り 451 文字)

同じキーワードのイベント情報