あの店・この逸品[居酒やレストラン 菜酎鈴]カキのマヨネーズ焼き とろり食感、熱々で

お気に入りに登録
菜酎鈴の「カキのマヨネーズ焼き」
菜酎鈴の「カキのマヨネーズ焼き」

 秋田市山王の小路沿いにある「居酒やレストラン 菜酎鈴(なちゅれ)」の看板料理は「カキのマヨネーズ焼き」(1皿税込み千円)。1988(昭和63)年の開店当初からのメニューで、熱々のカキのとろりとした食感が人気だ。

 加熱しても口当たりの良い広島産のカキを使用。ブロッコリー、サヤインゲンなど季節の野菜を加え、特製マヨネーズソースと共にオーブンで15分ほど焼き上げる。

 ソースの味が引き立つよう、県産みそを加えたのが菜酎鈴風で、食べ終わった後、殻に残ったスープをごはんに掛けて楽しむ人も。予約すれば持ち帰りもできる。

(全文 805 文字 / 残り 549 文字)

お店の情報

秋田市山王新町10の18山新ビル1階
TEL018・824・1220
営業時間は昼の部午前11時~午後2時、夜の部午後5時半~8時半
日曜、祝日定休

この連載企画の記事一覧