最後の入試センター試験始まる 県内3市5会場で

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
問題が配られる中、試験開始を待つ受験生=18日、秋田市の秋田大手形キャンパス
問題が配られる中、試験開始を待つ受験生=18日、秋田市の秋田大手形キャンパス

 大学入試センター試験が18日、2日間の日程で全国一斉に始まり、秋田県内では秋田、大館、横手の3市5会場で受験生が試験に臨んだ。いずれの会場も予定通りに試験を開始した。1990年から続くセンター試験は今回で最後となり、次回から「大学入学共通テスト」に切り替わる。

 県内の志願者数は3432人。最多の1831人が受験する秋田大手形キャンパス(秋田市)では、午前7時半ごろから受験生が姿を見せ、緊張した面持ちで次々と会場入りした。

(全文 352 文字 / 残り 139 文字)

問題と解答はこちらから!