寒さに負けず「えいっ」 にかほ市の海水浴場で空手寒稽古

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
海に入って空手の形を確認した合同寒稽古
海に入って空手の形を確認した合同寒稽古

 秋田県内の空手4団体による合同寒稽古が18日、にかほ市の平沢海水浴場で行われた。5~67歳の男女約40人が、冬の海に膝元まで漬かりながら突きや蹴りを繰り出し、心と体を鍛えた。

 参加したのは、武人修練空手道円掣(えんせい)会(にかほ市)、日本武道體道會(たいどうかい)(由利本荘市)、万無流空手真武会(男鹿市)、極真会館県本部(秋田市)の門下生。円掣会の道場から海水浴場まで約2キロをランニングして移動した。

 到着後、門下生ははだしになって海へ足を入れ、空手の基本の形を確認した。寒そうな表情を浮かべつつ「えい、えい」と声を張り上げ、自らを鼓舞していた。

(全文 378 文字 / 残り 101 文字)