カーリング、日本が1次L突破 男子のコンサ、ポーランドに勝利

お気に入りに登録

 カーリングの世界選手権予選第5日は17日、フィンランドのロヒヤで行われ、男子の1次リーグ最終戦でコンサドーレの日本はポーランドに9―3で勝ち、5勝2敗の3位で決定戦へ進んだ。

 18日に1位中国と2位ロシアの敗者と対戦し、勝てば世界選手権の出場権を獲得する。(共同)