東芝、車谷暢昭氏が社長に 綱川智氏は会長、4月1日付

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東芝の社長兼CEOに就任する車谷暢昭氏
東芝の社長兼CEOに就任する車谷暢昭氏

 東芝は18日、車谷暢昭会長兼最高経営責任者(CEO)(62)が4月1日付で社長兼CEOとなる人事を発表した。綱川智社長兼最高執行責任者(COO)(64)は代表権のない会長に就任する。車谷氏はこれまでも実質トップとして経営再建の陣頭指揮を執ってきたが、より権限を集中させて意思決定を迅速化し、再生に向けた改革を加速させるのが狙い。

 18日開いた取締役会で決定した。東芝の社長に外部から招いた人材が就任するのは48年ぶりとなる。

 車谷氏は三井住友銀行副頭取や投資ファンド会長などを歴任し、2018年4月から東芝の会長兼CEOに就任した。