都道府県男子駅伝、秋田は24位 秋田工・高貝は4区で8位

お気に入りに登録

 第25回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会が19日、広島市の平和記念公園前を発着とする7区間、48キロのコースで行われ、秋田県は24位だった。

  8位入賞を目指した秋田県だったが、例年よりも速い展開に追い付くことができず24位に沈んだ。高橋正仁監督(秋田工高教)は「もう少し上位でゴールしたかった」と悔しさをにじませた。

 健闘したのは4区高貝瞬(秋田工高3年)。22位でたすきを受けると、ぐんぐんスピードに乗って区間8位で走り切り、順位を三つ上げた。

(全文 343 文字 / 残り 118 文字)

秋田の最新ニュース