20日は大寒、なのに… 土踏みしめて練習できます【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
雪のないグラウンドで練習する秋田高硬式野球部の選手たち
雪のないグラウンドで練習する秋田高硬式野球部の選手たち

 1月20日は「大寒」。暦の上では寒さが最も厳しい頃とされるが、秋田県内は記録的少雪で早春のような風景が広がっている。

 秋田市手形の秋田高校の硬式野球部は19日、積雪ゼロの屋外グラウンドで練習に励んだ。部員たちは、黒い土の上で大きな声を出しながら力いっぱいボールを追いかけていた。

 秋田地方気象台によると、19日の県内は放射冷却の影響で朝方冷え込んだものの、午後3時までの最高気温は北秋田市鷹巣4・3度、秋田市6・1度、横手市3・0度など。県内全26観測地点で平年を0・3~4・2度上回った。

(全文 351 文字 / 残り 105 文字)

秋田の最新ニュース