ハンドボール男子、日本が敗れる アジア選手権、カタールに

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
カタール戦でシュートを放つ土井=クウェート市近郊(共同)
カタール戦でシュートを放つ土井=クウェート市近郊(共同)

 【クウェート市共同】ハンドボール男子の世界選手権(来年1月)予選を兼ねたアジア選手権は18日、クウェート市近郊で行われ、1次リーグ突破を決めていた日本は第2戦で前回王者のカタールに28―36で敗れた。

 速攻や連係プレーが光った前半は17―16で折り返したが、後半に勢いづいたカタールに8連続失点するなど逆転された。

 B組2位の日本は2次リーグの1組に入り、20日にC組1位のサウジアラビアと対戦する。