ごてんまり、多彩に61点 秋田市で26日まで展示会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
さまざまな本荘ごてんまりが並ぶ展示会
さまざまな本荘ごてんまりが並ぶ展示会

 秋田県由利本荘市の伝統工芸品「本荘ごてんまり」の展示会が、秋田市中通のあきた文化交流発信センター(フォンテAKITA6階)で開かれている。県内の愛好家約30人が手作りした多彩な61点が並ぶ。由利本荘市観光協会の主催で26日まで。

 本荘ごてんまりは、まりの下と左右の3カ所に垂れ下がる房が特徴。1950~60年代、農閑期に女性の内職として盛んに作られるようになった。

(全文 345 文字 / 残り 162 文字)