時代を語る・土田雄一(19)牧場成長の原動力に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
土田牧場の知名度を高めたジャージーソフト=平成21年夏
土田牧場の知名度を高めたジャージーソフト=平成21年夏

 平成3(1991)年5月、ジャージー牛乳を使ったソフトクリームを売り出しました。濃厚な味わいが受けたのでしょう。「ジャージーソフト」として評判を呼び、仁賀保町(現にかほ市)の土田牧場まで来てくれる人が増えました。

 車庫を改造した6坪(19・8平方メートル)ほどの小屋で販売。当時、大人がソフトを食べるのはまだ一般的ではなかったように思います。それでも1人で2個、3個と頬張っているのが印象的でした。

(全文 750 文字 / 残り 550 文字)

この連載企画の記事一覧