「般若心経」心落ち着かせて写す 秋田市で写経体験

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
写経に挑戦する参加者
写経に挑戦する参加者

 写経を体験する「写経のすすめ」が21日、秋田市河辺の河辺市民サービスセンターで開かれた。市民23人が参加し、心を落ち着かせて丁寧に書き上げた。市河辺地区生涯学習奨励員協議会の主催。

 講師を務めた地元の満蔵寺の黒木淳祐(じゅんゆう)副住職(41)は「写経は書き写す速さを競うものではない。お経の意味を理解しながら、丁寧に書き写してほしい」とアドバイスした。

(全文 310 文字 / 残り 132 文字)