8連敗阻止へ粘れるか ハピネッツ、きょう県立で宇都宮戦

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
千葉戦で激しくプレッシャーをかける秋田のガード伊藤駿(右)
千葉戦で激しくプレッシャーをかける秋田のガード伊藤駿(右)

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位の秋田ノーザンハピネッツは22日午後7時5分から、秋田市の県立体育館で同1位の宇都宮と対戦する。秋田は7連敗中。強豪相手にディフェンスからリズムをつくり、終盤まで粘りたい。

 宇都宮は23勝6敗。15日のSR渋谷戦では、全米大学体育協会(NCAA)1部のノースカロライナ大ウィルミントンで活躍し、特別指定選手として加入したばかりの大型ガード・テーブス海が12得点と存在感を発揮。日本代表のガード比江島慎、フォワード・センターのギブスやロシターらも好調を維持している。

 秋田は12勝16敗。地区2位までがチャンピオンシップ(CS)に出場できるため、現状ではワイルドカード争い。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 544 文字 / 残り 232 文字)

秋田の最新ニュース