「ミニかまくら」中止へ 横手市、メインは設置場所変更も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
横手市のミニかまくら(資料写真)
横手市のミニかまくら(資料写真)

 雪不足により、来月15、16日に開かれる秋田県横手市の小正月行事「かまくら」のミニかまくらイベントが中止される見込みとなった。主催する市観光協会の打川敦会長が21日、明らかにした。メインのかまくらも数を減らしたり、設置場所を変更したりする。

 ミニかまくらは例年、横手南小学校の校庭や近くの蛇の崎川原に設置。その場に積もった雪で計数千個作ってきた。しかし雪の少ない今年は、雪の運搬車が会場の地盤を荒らしてしまうほか、補修用の雪を確保するめどが立たないという。

(全文 566 文字 / 残り 337 文字)