能代の2消防署員殉職火災1年 関係者、現場で黙とう

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
消火活動中の消防署員2人が犠牲になった能代市富町の火災現場で黙とうをささげた伊藤消防長ら
消火活動中の消防署員2人が犠牲になった能代市富町の火災現場で黙とうをささげた伊藤消防長ら

 能代市富町で消火活動中の能代消防署員2人が殉職した火災から1年となった22日、関係者は追悼式を開いたほか、火事現場で花を手向けるなどして2人の冥福を祈った。

 火災は昨年1月22日午前7時ごろ発生。店舗兼住宅など約782平方メートルを全焼し、隣接する住宅と木工所など4棟に延焼。消火活動中の男性消防司令=当時(32)=と男性消防司令補=同(26)=が焼死した。

(全文 446 文字 / 残り 266 文字)