パパの力作!自宅前に等身大「ドラえもん」 秋田市川尻

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ドラえもんとドラミちゃんの等身大像。左は制作者の川村さんと次男の悠人君
ドラえもんとドラミちゃんの等身大像。左は制作者の川村さんと次男の悠人君

 秋田市川尻みよし町の会社員川村剛さん(48)宅の玄関前に、人気キャラクター「ドラえもん」と「ドラミちゃん」の等身大像がお目見えし、近隣住民や通行人の注目を集めている。

 像の高さはドラえもんが1・29メートル、ドラミちゃんが1メートル。川村さんはものづくりが趣味で、昨年8月に「ドラえもんの像に比べてあまりない」との理由でドラミちゃんの像の制作を始めた。木のフレームに古新聞で作った紙粘土を張り付けて成形。ペンキで着色し、雪や雨でも傷まないようコーティングを施した。

(全文 447 文字 / 残り 214 文字)