障害児支援施設開設、西方さんに最高賞 県女性起業家大賞

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
三浦会長から表彰状を受け取る西方さん(左)
三浦会長から表彰状を受け取る西方さん(左)

 秋田県商工会議所女性会連合会(西村悠子会長)は22日、2019年度の県女性起業家大賞の表彰式を秋田市の秋田キャッスルホテルで開き、16年に障害児支援施設を開いた西方啓子さん(58)=秋田市、アイル合同会社代表社員=に最高賞の県商工会議所連合会会長賞を贈った。

 西方さんは本県の障害児とその家族を支援しようと、秋田市保戸野に障害児のショートステイを併設した支援施設を開設。学習や遊びを通じて社会性やコミュニケーション能力の向上を図っている。選考では同事業の社会的意義や、身内に障害児がいるという西方さんが利用者の家族の視点で施設を運営している点が評価された。

(全文 604 文字 / 残り 325 文字)