秋田市立病院の屋上から黒煙 ボイラー異常燃焼か【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します

 23日午前9時40分ごろ、秋田市川元松丘町の市立秋田総合病院の煙突から大量の黒い煙が出ているのを職員が見つけた。けが人はいなかったが、現場周辺は一時騒然となった。病院は地下にあるボイラーの不完全燃焼が原因とみている。診察が中断するなどの影響はなかったという。

 病院や市消防本部によると、駐車場で交通整理をしていた職員が屋上から立ち上る煙に気付き、施設を管理する業者に連絡した。業者はすぐにボイラーを停止。同55分ごろ煙は収まった。

(全文 569 文字 / 残り 353 文字)