作家の伊集院静さん、救急搬送 くも膜下出血、手術は成功

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
伊集院静さん
伊集院静さん

 「大人の流儀」シリーズなどで知られる人気作家の伊集院静さん(69)が21日にくも膜下出血で倒れ、病院に救急搬送されたことが23日分かった。伊集院さんの事務所が発表した。22日に行われた手術は成功したが、依然として「予断を許さない状況」という。

 事務所によると、伊集院さんは投薬によって眠っている状態で、まだ本人と連絡が取れていない。伊集院さんの妻の西山博子さん(元女優・篠ひろ子さん)は事務所を通じ「いままでのように穏やかな執筆生活を取り戻せる日まで精いっぱい頑張ってまいります」とコメントした。