ビアガーデン、五輪影響は限定的 マラソン札幌開催で実務者会議

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
毎年7~8月に札幌・大通公園で実施されるビアガーデン
毎年7~8月に札幌・大通公園で実施されるビアガーデン

 東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を巡り、大会組織委員会や札幌市、北海道は24日、同市で5回目の実務者会議を開いた。発着点となる大通公園の使用区域などを報告。同公園で毎年7~8月に実施されるビアガーデンは五輪で使用されるエリアと重複せず、8月6~9日の競技期間中以外は通常通り開催できる見通しとなった。

 開催が懸念されるビアガーデンは例年、大通西5丁目から11丁目を使用し、100万人以上が来場する。8月6~9日のビアガーデンについては、休止や営業時間短縮をするかも含め、今後協議する。

同じジャンルのニュース