ヤクルト奥川、2軍スタート ドラフト1位、「予想していた」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
16日、ヤクルトの新人合同練習でノックを受ける奥川=埼玉県戸田市
16日、ヤクルトの新人合同練習でノックを受ける奥川=埼玉県戸田市

 ヤクルトは24日、キャンプの1、2軍メンバーを発表した。右肘に軽い炎症があるドラフト1位新人の奥川(石川・星稜高)は宮崎県西都市での2軍でスタートすることになり「予想できていたことなので残念という気持ちはない。シーズンに入ってからでも1軍に上がれるように頑張る」と前向きに語った。

 昨年の新人王の村上や山田哲、楽天から加入した嶋ら43人が沖縄県浦添市での1軍に入った。腰を負傷していた川端はオフに手術したため不参加となった。