楽天が新ユニホーム発表 JR仙台駅、700人のファンに

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
楽天の新ユニホームを披露するホーム用を着用した茂木(左)とビジター用を着用した松井=24日、JR仙台駅
楽天の新ユニホームを披露するホーム用を着用した茂木(左)とビジター用を着用した松井=24日、JR仙台駅

 楽天は24日、JR仙台駅の東西自由通路で約700人のファンを前に新ユニホームをお披露目した。ホーム、ビジター用ともにチームカラーのえんじ色が濃くなった。ホーム用は首回りのラインがなくなり、ビジター用の背番号や名前には金色が採用された。

 ヘルメットもリニューアルされ、えんじ色を鮮やかに光らせる発色が特徴の宮城県の伝統的工芸品「玉虫塗」の技法が使われた。今季から主将に就任した茂木はモデル役を務め「より一層、覚悟を持って今季に臨む。今年は何としても優勝するという強い気持ちを持って戦い抜きたい」と力強く語った。