就職氷河期世代を「即戦力」 羽後町が中途採用

お気に入りに登録

 バブル経済崩壊で就職難だった30代から40代の「就職氷河期世代」を支援する取り組みは、全国で広がり始めている。秋田県では羽後町が氷河期世代の中途採用を進めている。

 同町によると中途採用は2年ぶりで、今年4月1日時点で35~44歳の人が対象。募集要項に氷河期世代の支援策であることは明示せず「経験者枠」とした。先月16日から今月17日まで受け付け、6人が応募。2月上旬に面接や作文、適性検査を行う。

(全文 415 文字 / 残り 216 文字)