たら汁、昆布じめ、ダダミの天ぷら… 「寒鱈まつり」始まる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大きなタラが並んだにかほ陣屋の「寒鱈まつり」
大きなタラが並んだにかほ陣屋の「寒鱈まつり」

 地元で水揚げされたタラを味わってもらうイベント「寒鱈(かんだら)まつり」が25日、秋田県にかほ市金浦の物産館「羽州浜街道・にかほ陣屋」で始まった。新鮮なタラやタラ料理が並び、大勢の買い物客が詰めかけた。26日まで。

 館内の鮮魚店「北前船」では、地元金浦漁港で水揚げされた5キロ前後のタラを1匹2、3千円台で販売した。昆布じめの刺身やダダミ(白子)の天ぷら、鍋用セットも並んだ。

(全文 396 文字 / 残り 207 文字)