火災から文化財守ろう 北秋田市の正法院、防火デー前に訓練

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
訓練で放水する消防団員
訓練で放水する消防団員

 秋田県北秋田市の指定有形文化財「丈六延命地蔵菩薩」がある同市鎌沢の寺院・正法院で25日、火災を想定した訓練が行われた。住民や消防団員計約50人が、初期消火の手順を確認した。文化財防火デー(1月26日)を前に、市教育委員会が主催した。

(全文 347 文字 / 残り 230 文字)