NYで旅行博、訪日客呼び込み 東京五輪に期待、新型肺炎懸念も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
米ニューヨークの旅行博覧会「ニューヨーク・タイムズ・トラベル・ショー」に出展した日本の団体のブース=24日(共同)
米ニューヨークの旅行博覧会「ニューヨーク・タイムズ・トラベル・ショー」に出展した日本の団体のブース=24日(共同)

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークの旅行博覧会「ニューヨーク・タイムズ・トラベル・ショー」が24日、開幕した。日本の出展団体は、東京五輪・パラリンピックによる外国人旅行者の増加に期待を寄せる一方で、中国を中心とした新型コロナウイルスによる肺炎の影響を懸念していた。

 日本政府観光局によると、昨年、日本を訪れた米国人旅行者は前年比13%増の約172万人と過去最高。ただ、2003年にアジアでSARSが流行した際、米国人旅行者は10%減少した。新型肺炎を巡り、会場では「旅行者が減るかもしれない」(九州地方の出展者)と影響を心配する声があった。