火事から神明社観音堂守れ 潟上で消防放水訓練

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
国指定重要文化財・神明社観音堂で行われた消防放水訓練
国指定重要文化財・神明社観音堂で行われた消防放水訓練

 文化財防火デー(26日)を前に、秋田県潟上市飯田川の国指定重要文化財・神明社観音堂で24日、消防放水訓練が開かれた。市消防団員や湖東消防署員、市職員、神明社の関係者ら計約20人が参加し、防火意識を新たにした。

 市教育委員会の呼び掛けで実施。団員らがポンプを稼働させ、観音堂のすぐそばに備え付けられている放水銃で放水した。各消防設備の操作手順と、問題なく動作することを確認した。

(全文 297 文字 / 残り 108 文字)